【納品事例】パラマウントベッド『インタイム』シリーズ(2020年1月~6月)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年に入ってパラマウントベッド社の電動ベッド『インタイムシリーズ』をお買い上げいただくことが増えてきました。それらの納品事例を時系列でご紹介したいと思います。

この記事は
初出:2020年7月6日
加筆:2020年7月11日

関連記事 【インタイム1000の選び方】販売店の立場から、客観的に徹底解説 はこちら

1月30日 香川県観音寺市 T様
セミダブル インタイム1000(3モーター)+コンフォートキューブマットレス

T様は、60歳代の女性。以前よりパラマウントベッドの電動ベッドフレーム『インタイム1000』のご購入を検討されていましたが、サイズでずっと悩まれていました。

ちなみにインタイム1000は
セミシングル マットレスサイズ 幅91㎝×長さ191㎝
セミダブル マットレスサイズ 幅120㎝×長さ195㎝
というサイズ展開です。

結局K様は『ゆったり寝たい』ということで、セミダブルになりました。

マットレスは『コンフォートキューブマットレス』です。

コンフォートキューブマットレスは、長年当店で人気ナンバーワンマットレスである『フィットラボ キューブKマットレス』を電動ベッドフレーム用にアレンジしたマットレスです。

セミシングル 110,000円
シングル 130,000円
セミダブル 165,000円
と、パラマウントベッド社の純正マットレスよりも価格的に高くなりますが、当店で『インタイムシリーズ』を購入される方は、ほとんどの場合『コンフォートキューブマットレス』を選ばれます。

その後ご来店された際にお聞きしたところ、K様は『寝るのがとても楽しみになった♪』と仰っていました。

2月11日 香川県観音寺市 O様
セミシングル インタイム1000(3モーター)+コンフォートキューブマットレス

O様は60歳代の男性です。

お部屋をリフォームされたようで、それに合わせて『インタイム1000』をご購入いただきました。

3月9日 香川県三豊市 Y様
シングル インタイムコンフォート(3モーター)+コンフォートキューブマットレス 2セット

Y様は80歳代のご夫婦です。

『インタイム1000のセミシングルだと狭い(マットレス幅91㎝)』
しかしながら
『インタイム1000のセミダブル(マットレス幅120㎝)2台だと部屋に入らない』
ということで
『インタイムコンフォート(マットレス幅97㎝)』になりました。

『インタイムコンフォート』は価格的に『インタイム1000』よりも高価になりますが、床板がキューマラインボトムのため、マットレスがずれにいというメリットがあります。


3月29日 香川県観音寺市 S様
セミダブル インタイム1000(3モーター)+コンフォートキューブマットレス

S様は70歳代の男性。一緒に住んでおられる娘様からのプレゼントです。以前からご購入を検討されていましたが、このたび『清水の舞台を飛び降りる気持ち(S様の娘様 談)』でご購入されました。

配達に伺ったところS様(お父様)は娘様に対して『張り込んでくれたんじゃのう。』と、嬉しそうなご様子でした。

4月24日 香川県三豊市 T様
セミシングル インタイム1000(3モーター)+コンフォートキューブマットレス

T様も70歳代の女性です。

お一人暮らしですが、まだまだお元気な方。しかも近くには嫁に行かれた娘様が住んでおられます。当店にはT様ご本人と、娘様が一緒にご来店いただきました。やはり元気なうちから使い始めて、将来の介護のことまでお考えのご様子でした。

5月9日 香川県観音寺市 O様
セミダブル インタイム2000i(3モーター、スマートスリープアナライザーなし)+コンフォートキューブマットレス

O様は80歳代の男性です。

もともとは『インタイム1000』に決まりかけていましたが、デザイン的に『インタイム2000i』の方が気に入られました。そのためオプション扱いの『スマートスリープアナライザー』はなし、つまり『自動運転』はありません。

(おまけ)配達に息子を連れて行ったところ、写真撮影の際にいたずらで割り込んできました(笑)

5月18日 高知県吾川郡 K様
セミシングル インタイム2000i(3モーター、スマートスリープアナライザーつき)+カルムアドバンスマットレス

K様、わざわざ高知県から電話でお問い合わせいただきました。

K様は『自動運転』にご興味をお持ちで、最初は『アクティブスリープベッド』のご購入を考えておられました。しかしながら70歳台というお歳も考慮して、当方から『インタイム2000i』をオススメしました。何度も電話やFAXでやり取りを行い、ご購入に至りました。

この際のやり取りをもとに『アクティブスリープベッド』と『インタイム2000i』の比較記事を書きましたので、ご興味の方はご参照ください。

関連記事 『アクティブスリープベッド』と『インタイム2000i』を販売店の立場から独自比較 はこちら

『インタイム2000i』はワインレッドがメインカラーですが、K様が選ばれたインディゴブルーもなかなか素敵ですね。

6月5日 愛媛県松山市 A様
セミシングル インタイム1000(3モーター)+コンフォートキューブマットレス 2セット

A様は80歳代のご夫婦。『インタイム1000』に関して、同居している娘様から電話でお問い合わせいただきました。

『電話注文できるのですか?』
とのことでしたが、
『マットレスの種類も何タイプかあるので、もし可能であれば、実際に使われるご両親に体感して選んでいただければ・・・』
とお伝えしたところ、その日のうちに3人でご来店くださいました。

やはりマットレスは『コンフォートキューブマットレス』の寝心地が気に入られました。併せてお二人に『オーダーメイド枕』もお作りすることになりました。

隣り合わせの寝室にセットしました。奥がご主人、手前が奥様です。写真からは分かりにくいですが、ご主人はダーク色、奥様はナチュラル色を選ばれました。

ベッドの組み立て中に、ご主人がとても嬉しそうなご様子だったのが印象的でした。実家の父親とお歳が近いこともあり、私としても嬉しい気持ちになりました。

7月11日 香川県観音寺市 O様
セミシングル インタイム1000(3モーター)+コンフォートキューブマットレス

O様は50歳代の女性、本記事の納品事例の中では最年少の方です。

以前より『インタイム1000』が欲しそうなご様子で、お店に来られるたびに見ておられました。

まずはこの前の冬、ぽかぽか温泉敷きふとん『リケア』をご購入いただき、『高かったけど買って良かった』ので『せっかくなら電動ベッドも』ということで、ご購入に踏み切られました。

モデル的には『3モーター、(ヘッドボード)キューブ、(カラー)ダークアブストラクト』+『コンフォートキューブマットレス』で、当店のディスプレイと全く同一内容です。

やはりお店でディスプレイしているこの組み合わせが、当店では圧倒的に販売台数ナンバーワンであり、まさに鉄板の組み合わせと言えるでしょう。

でんこの組み合わせで価格が315,000円(消費税非課税)となります。

O様はこれ以外に、(同時購入の場合消費税非課税となるため)手すりもご購入いただいています。しかしながら手すりのご使用は当分先ということで、今回は取り付けをしておりません。

補足として付け加えますが、セミシングルサイズのインタイム1000をご購入の場合、電動ベッドフレーム本体が非課税となることに加えて、同時購入のマットレス1台と手すり1組が消費税非課税となります(後から購入の場合は消費税が掛かります)。

以上のように当店でパラマウントベッドの電動ベッド『インタイムシリーズ』を購入いただいた方の年齢層は50歳代から80歳代となります。

幅広い年代の方にご購入いただいていますが、皆さま、まずは元気なうちに電動ベッドを使い始めて、将来的な介護のことも考えておられるようです。

『インタイムシリーズ』は国産品なのに、品質の割にお手頃価格を実現したスグレモノです。しかもアフターサービスも万全。今後も『インタイムシリーズ』の販売に力を入れてゆきたいと考えています。

関連記事 【インタイム1000の選び方】販売店の立場から、客観的に徹底解説 はこちら

現在当店でディスプレイしているパラマウントベッド社の電動ベッドは5機種です。

・インタイムトラスト
・インタイムコンフォート
・インタイム1000
・アクティブスリープベッド
・インタイム2000i
(当店での導入順)

これらの違いを簡潔にまとめてみました。

快眠寝具専門店 西部製綿公式HP『インタイム1000』の詳細ページはこちら(外部リンク)

快眠寝具専門店 西部製綿公式HP『インタイム2000i』の詳細ページはこちら(外部リンク)

快眠寝具専門店 西部製綿公式HP『インタイムコンフォート』の詳細ページはこちら(外部リンク)

全国対応(無料で配達・設置)始めました

パラマウントベッドのインタイムシリーズ(インタイム1000、インタイム2000i、インタイム7000、インタイムトラスト、インタイムコンフォート)、アクティブスリープベッドをお買い上げの方、無料で配送組み立て、全国対応(北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県 )承ります。

最近全国各地の方から、様々なお問い合わせを電話やラインでお受けするようになりました。さらには『西部製綿で買いたいと思うのですが、対応いただけますか?配送料金は?』とのお問い合わせをいただく機会も増えてきました。

さらには『パラマウントベッドを西部製綿で買いたいと思うのですが、対応いただけますか?配送・組み立て料金は?』とのお問い合わせをいただく機会も増えてきました。

そこで、パラマウントベッドのインタイムシリーズ(インタイム1000、インタイム2000i、インタイム7000、インタイムトラスト、インタイムコンフォート)、アクティブスリープベッドをお買い上げの方、無料で配送組み立て、全国対応(北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県 )承ります。ただし一部対応できないエリアがあります。

もちろん香川県、愛媛県、徳島県、高知県、場合によっては岡山県など、私たちがお伺いできる地域に関しては、自ら配達・組み立て・ご使用方法の説明などを対応させていただきたいと考えています。

それ以外の地域に関しては、パラマウントベッド社が提携している各地の指定配送業者さんが対応してくれます。組み立てや取り扱い説明なども熟練しているので安心です。さらに場合によってはパラマウントベッド社のスタッフが同行する場合もあります。

またご購入後のアフターフォローも、全国9か所の拠点を持つパラテクノ株式会社(パラマウントベッド製品のメンテナンスサービス専門の関連会社)から150名以上の技術者が巡回しており、対応してくれます。

どうぞ、安心してご相談ください。

 

全国対応の流れ

①まずはお電話もしくはラインで、お気軽にご相談ください

②お客様のご要望、身長、体重、年齢、などをお聞きしながら、ご満足いただける組み合わせ(電動ベッドの機種、マットレス、サイズなど)を打ち合わせします。

③打ち合わせの内容に基づき、見積もりをお送りします。

④当店にご用命いただける場合は、指定の口座に代金を振り込みください(カード払いなどは対応しておりません)。

⑤入金が確認でき次第、商品手配およびお届けの日程調整を行います。

⑥パラマウントベッド社指定の配送業者が、無料で配送・組み立てします。取り扱い説明もしてくれます。

ラインでの『ご相談』はこちら(24時間受付)

まずは下記の方法で友だち追加ください!

友だち追加方法① ボタンで追加

↓下のボタンをタップしてください↓

友だち追加方法② QRコードで追加

↓下のQRコードをスキャンしてください↓

友だち追加方法③ ID検索で追加

メニューの「友だち追加」で「ID検索」を選択し、下記IDを入力して検索すると、友だち追加できます。

@228upiiu

友だち追加後出来るだけ早めに回答差し上げます

友だち追加後、自動返信メッセージが届きますのでお名前(フルネーム)とご用件を返信ください。

営業時間内(9:00~18:00、水曜定休日)の出来るだけ早めに回答差し上げます。

お電話(フリーダイヤル)での『ご相談』はこちら(受付時間9時~18時、水曜定休日)

フリーダイヤル0120-50-3234までお電話のうえ、担当者『社長』を呼び出してください(社長が不在の場合は折り返しお電話差し上げます)。

親切丁寧に打ち合わせを重ねます

その後、必要に応じてお電話、ライン、Eメール、FAXなどでやり取りさせていただき、打ち合わせを重ねてまいります。

ご不明な点や不安な点などございましたら、何なりとお気軽にご相談くださいませ。

 


↑快眠寝具専門店ふとんのせいぶ(西部製綿株式会社)HPへのリンク(外部リンク)↑

The following two tabs change content below.

自称『日本一文章を書くのが好きな寝具店社長』

かつてはカネボウ化粧品研究員をしていました(口紅やマスカラの処方開発担当)。現在は縁あって(婿養子)香川県で快眠寝具専門店『西部製綿株式会社』の社長をしています。自称『日本一文章を書くのが好きなふとん屋』です。広島県出身の熱狂的カープファン。現在52歳ですが、5歳と2歳の男の子のおっさんパパ。しばらくは子育て記事がメインかも(笑)もと研究員だけあって若干理屈っぽいかもしれませんが、出来るだけ読みやすい文章を心がけています。
READ  【インタイム7000】最高峰の電動ベッドを販売店の立場から、客観的に独自解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。