【インタイム7000】販売店の立場から、客観的に独自解説(全国無料配送・組み立て、通販対応)

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次
1.電動リクライニングベッドの最高峰
2.『インタイム7000』の特徴① 4モーター式
3.『インタイム7000』の特徴② ワイヤレスリモコン
4.『インタイム7000』の特徴③ キューマラインボトム
5.『インタイム7000』の特徴④ ロングサイズ(長身の方でもゆったり)
6.『インタイム7000』の特徴⑤ スタイリッシュなデザイン
7.『インタイム7000』の対応マットレス
8.当店では『インタイムシリーズ』『アクティブスリープベッド』の全モデルを展示
9.全国無料(配送・組み立て)通販対応を始めました

この記事は
初出:2020年8月9日
加筆・修正:2020年11月20日(全国無料配送、組み立ての記述を追加)
加筆・修正:2020年12月21日

この記事の文字数:8,033文字
読み終えるまでの時間の目安:約15分間

1.電動リクライニングベッドの最高峰

『満を持して』と言うべきでしょう。

いよいよ当店で、パラマウントベッド社の健常者向け電動リクライニングベッド『インタイム』シリーズの最高峰『インタイム7000』を導入・展示しました。

『インタイム7000』は圧倒的な存在感と言うべきか、非常にスタイリッシュで格好の良い電動ベッドフレームです。

価格は
シングルロング 524,000円~
セミダブルロング 554,000円~
と、なかなか高価です(おそらく他社製品と比較しても最高価格)。

しかしながら物事は考え方次第。

『インタイム7000』は自動車よりも廉価です。

そして
・自動車に乗る時間よりもベッドの上で過ごす時間の方がはるかに長い
・ベッドは一生使える(自動車は10年程度で買い替え)
・なおかつ保険や車検、ガソリン代などの維持費も不要(電気代は微々たるもの)
と考えると、『インタイム7000』は決して高くはないとも言えます。

やはり『寝室を快適に過ごす』ことに重きを置く方にとっては、『インタイム7000』は十分に価格に見合った価値があると言えるのではないでしょうか。

そして『インタイム7000』は『インタイムシリーズ』の最高峰のみならず、世の中にある電動リクライニングベッドの最高峰と言っても過言ではありません。実際、国内で販売されている電動リクライニングベッドで最も高価な商品のようです。

それでは『インタイム7000』の特徴をご紹介したいと思います。

2.『インタイム7000』の特徴① 4モーター式

『インタイム7000』は『インタイムシリーズ』唯一の4モーター式です。

①『リクライニング(背上げ)』


②『フットレスト(脚上げ)』


③『ハイロー(高さ調整)』


に加えて
④『ヘッドレスト(頭上げ)』が可能です。

ヘッドレストすることで、ベッドの上で読書したり、テレビを観たりが楽になります。

これに加えて、枕の高さの微調整なども出来て、肩こりやいびき(睡眠時無呼吸)対策、あるいは逆流性食道炎にも有効なのではないかと個人的に考えています。

この点に関しては今後検証してみたいと思っています。

3.『インタイム7000』の特徴② ワイヤレスリモコン

リモコンもまた『インタイムシリーズ』唯一の『ワイヤレス仕様』です。

そして特筆すべきは『インタイム7000』はラピッドモードが選べます。

電動リクライニングベッドは、主として高齢者が使用した際の誤作動を防ぐために、あえて動きを遅めに設定しています。これによって健常者が使用した場合『遅い』と感じてしまう場合があるようです。

ラピッドモードを用いることにより、スピーディーに角度調整を行うことが出来ます。

4.『インタイム7000』の特徴③ キューマラインボトム

また『インタイム7000』には『キューマラインボトム』が採用されています。

インタイム7000

これに対して『インタイム1000』はこのような構造です。

インタイム1000

キューマラインボトムの蛇腹構造があることにより、リクライニングの際のマットレスのずれを防ぐとともに、内臓にかかる負担が50%軽減されるというデータもあるようです。

キューマラインボトムは『インタイム7000』と『インタイムコンフォート』にのみ採用されており、これらの上位モデルの重要な差別化ポイントとなっています。

5.『インタイム7000』の特徴④ ロングサイズ(長身の方でもゆったり)

『インタイムシリーズ』のベストセラー『インタイム1000』のセミシングルの場合、マットレスサイズが91×191㎝です。これだとやはり体格の良い方にとっては狭いと言わざるを得ません。

『インタイム1000』のセミダブルでも120×195㎝。これでも身長が175㎝を超える方だと、やはり窮屈に感じるはずです。

これに対して『インタイム7000』は対応マットレスサイズが
シングルロング 100×210㎝
セミダブルロング 120×210㎝
と、どちらも210㎝です。

これは長身の方にとっては嬉しいサイズと言えるでしょう。

そして『寝室を贅沢に過ごす』という観点において、ゆったりロングサイズは非常に大きな意味があるように思います。

6.『インタイム7000』の特徴⑤ スタイリッシュなデザイン

『インタイム7000』のスタイリッシュさは、他のモデルを圧倒しています。

『インタイム7000』は外観的に3モデルありますが、当店で展示しているのは『カーブウッド(イエロー)』のモデルです。このモデルが一番の売れ筋とのことです。

カーブウッド(イエロー)

スクエアウッド(レッド)

スクエアウッド(レッド)

上記2モデルは
シングルロング 640,000円
セミダブルロング 680,000円
です。

これに加えてアルミフレームもあります。

アルミ(シルバー)

アルミ(ブラック)

上記2モデルは
シングルロング 560,000円
セミダブルロング 600,000円
です。

さらにボードなしも選べます。

アルミ(ボードなし)

アルミ(ボードなし)は
シングルロング 524,000円
セミダブルロング 554,000円
です。

ただしアルミフレームに関しては、手すりを取り付けることができないので、この点はくれぐれもご注意ください。

7.『インタイム7000』の対応マットレス

先ほど述べた通り『インタイム7000』は対応マットレスのサイズが
シングルロング 100×210㎝
セミダブルロング 120×210㎝
という特殊なものになっています。

このため組み合わせて使えるマットレスが非常に限られます。

パラマウントベッドの純正マットレス『スマートスリープアクア』

スマートスリープアクア

シングルロング 130,000円
セミダブルロング 160,000円

さらには『スマートスリープ スタイルサポート』というオーダーメイド性のあるマットレスが、カタログやHPに記載されています。

スマートスリープ スタイルサポート

しかし、残念ながら『スマートスリープ スタイルサポート』は廃盤扱いです。このマットレスをオーダーメイドするためには専用の測定器が必要であったことが普及の妨げとなったようです。

ちなみに当店では『インタイムシリーズ』と組み合わせるマットレスとして、西川の『コンフォートキューブマットレス』が一番人気です。

コンフォートキューブマットレス

高密着・体圧分散のボディフロート層(上層)と高反発・高密度のベース層(下層)の2層構造。さらに表面のキューブ凹凸構造でフィット感が大幅にアップ。厚みは11㎝。『フィット感』と『反発力(寝返りの打ちやすさ)』という相反しがちな2つの要素を極めて高いレベルで両立しています。

『コンフォートキューブマットレス』についてもう少し詳しく知りたい方は、このマットレスの原型となった『フィットラボマットレス(基本構造はコンフォートキューブマットレスとほぼ同一です)』の記事をご参照ください。

関連記事【マットレス】社長の惚れた逸品『フィットラボマットレス』はこちら

実は現在、メーカー(西川株式会社)にお願いして『インタイム7000』用の『プレミアム コンフォートキューブマットレス』を作ってもらっています。

仕様や価格が分かりましたら、改めてご紹介したいと思います。

追記 プレミアムコンフォートキューブマットレス入荷しました。

シングルロング 幅100㎝×長さ210㎝×厚み12㎝ 250,000円
セミダブルロング 幅120㎝×長さ210㎝×厚み12㎝ 300,000円
となります。

かなり高価なマットレスですが、その分寝心地はVERY GOODです!

ただし完全な別注品扱いとなりますので、ご注文いただいた後、出来上がるまでに1か月以上掛かります。その点に関してはあらかじめご了承ください。

もちろんこれ以外でも、
・サイズが適合する
・床板の動きに追従するだけの屈曲性がある
という条件を満たすマットレスであれば『インタイム7000』と組み合わせて使うことが可能です。

しかしながら長さが210㎝のマットレスはほとんどないというのが実際のところです。

8.当店では『インタイムシリーズ』『アクティブスリープベッド』の全モデルを展示

『インタイム7000』を導入したことにより、当店はパラマウントベッド社の健常者向けの電動ベッドフレーム『インタイムシリーズ』『アクティブスリープベッド』の実質全モデルを展示していることになります。

『実質』と書いたのにはワケがあります。実は『インタイムシリーズ』にはもう1機種『インタイム3200』と言うモデルがあります。

『インタイム3200』は『インタイム7000』のから『ハイロー(高さ調整)』機能を除いたモデルとなります。しかしながら『インタイム3200』は近日廃版予定です

※その後『インタイム3200』は廃版が公式に発表されました。

『インタイムシリーズ』『アクティブスリープベッド』の全モデルを展示しているのは四国(香川県、愛媛県、徳島県、高知県)でも当店だけで、全国的にも有数なのだそうです。

現在当店でディスプレイしているパラマウントベッド社の健常者向けの電動ベッドは以下の6機種となります。

・インタイムトラスト
・インタイムコンフォート
・インタイム1000
・アクティブスリープベッド
・インタイム2000i
・インタイム7000
(当店での導入順)

これらの違いを簡潔にまとめてみました。

『インタイムシリーズ』『アクティブスリープベッド』のご購入を検討されている方、どうぞお気軽にご相談ください。

快眠寝具専門店 西部製綿公式HP『インタイム7000』の詳細ページはこちら(外部リンク)

快眠寝具専門店 西部製綿公式HP『パラマウント電動ベッド』の詳細ページはこちら(外部リンク)

9.全国無料(配送・組み立て)通販対応を始めました

当店では、2020年11月よりパラマウントベッド(インタイム1000、インタイム2000i、アクティブスリープベッド、インタイム7000など)の全国無料(配送、組み立て)通販対応を前面に打ち出しました。

このあたりのいきさつについてご説明します。

最近、インタイム1000に関する質問やお問い合わせを受けることが増えました

ここ最近、このブログ記事や当社のホームページをご覧になって、パラマウントベッド(インタイム1000、インタイム2000iやアクティブスリープベッド)のご購入を検討されている方からのご相談やご質問を、電話やLINEでお受けする機会が増えてきました。

インタイム1000に関して、当店のホームページやブログに書いている内容が、どこよりも詳しく書いてあって分かりやすいそうで、それをご覧になった上で相談してこられているようです。

その一例をご紹介したいと思います。

ご相談事例① M様(東京都在住)

M様は『アクティブスリープマットレスと組み合わせるのに、アクティブスリープベッドとインタイム2000iのどちらが適している(ずれにくい)のか?』というお問い合わせです。

興味深いのはパラマウントベッド社の(おそらく東京)ショールームで実物をご覧になった上で、私にお問い合わせされている点です。

やはりメーカーサイドの説明だけでなく、販売店の生の意見をお聞きしたかったのだと思います。

ご相談事例② T様(居住地不明、ですがおそらく関東)

T様は、現在使用しているドクターセラ(西川の温熱敷きふとん)とインタイム1000の相性、そして組み合わせるマットレスに関するお問い合わせでした。

ご質問やお問い合わせだけでも歓迎

お客様からのご質問やお問い合わせに対しては、以上のような形で、私なりに真摯に対応させていただいています。

これは商売(売り上げ)云々は度外視して、私の文章(ブログやホームページ)を読まれて、私を信頼くださり、私にご相談くださっていることが嬉しいからに他ありません。恰好付けた言い方をすると、これも一つの社会貢献だと思っています。

ほとんどの方とのやり取りは『参考になりました。ありがとうございます。』で終わりです(=ご購入は別のところ)。でも私としては、それはそれで別に構わないと思っていました。

西部製綿でパラマウントベッドを買うことが出来ますか?

でも、そのようにしていたところ、最近は遠方にお住まいの方から
『西部製綿でパラマウントベッドを買うことができますか?』
『配送・組み立て料金は?』
というお問い合わせを頂くようになってきました。

今年に入ってからでも
・高知県吾川郡のK様にインタイム2000i(5月)

・岩手県宮古市のS様にインタイム1000(11月)
・神奈川県横須賀市のW様にインタイム1000(12月)
のご注文をいただき、実際にお届けしました。

もちろんインターネット上の様々なサイトで、パラマウントベッドの通販(無料組み立て)をやっています。しかしながら実際に買う人の立場からすれば、高額商品なだけに
・自分が考えているモデルで間違いない?
・届いてみたら『こんなはずじゃなかった』にならない?
・プロに相談して買いたい
というお気持ちをお持ちではないかと思うのです。

それだけに、買い物かごに入れてポチッと買うことに、ためらいの気持ちはありませんか?

そこで当店で、パラマウントベッドの全国無料(配送・組み立て)通販対応を始めることにしました。

お近くに信頼できる取扱店のない方はお気軽にどうぞ

もちろんお住まいの近くに信頼できる取扱店がある場合は、そちらでご購入されるべきだと思います。

やはり万が一の場合のアフターフォローなどに関して、お住まいからの距離が近いほど受けやすいことは間違いありません。

しかも高額商品になりますから、やはり実際にお店に足を運んで、お互いコミュニケーションを取ってから購入した方が安心感があると思います。

しかしながら、そういったお店がお近くにない場合には、どうぞお気軽にご相談ください。

まずはお電話かLINEでご連絡ください

ご購入希望のお問い合わせの場合、まずはお電話もしくはLINEでご連絡ください。

お電話もしくはLINEでの連絡方法はこの記事の下の方に記してあります(↓)。

その後はお客様の通信環境に合わせて
・電話
・LINE
・Eメール
・FAX
・お手紙
などを用いてやり取りを行い、実際にお届けするまでフォローしてまいります。

どうぞお気軽にご相談ください。

全国無料(配送・組み立て)通販対応、やり取りの具体例は関連記事をご覧ください

実際どのようなやり取りで日本全国の方にお届けするかに関しては、本ブログの関連記事の中で、実際に神奈川県横須賀市にお届けした事例をもとに、具体的に分かりやすくご説明しております。ご興味のある方は、ぜひご覧ください(↓)。

関連記事【納品事例】インタイム1000を神奈川県横須賀市にお届け~全国無料(配達・組み立て)通販対応の具体的事例~はこちら

全国無料(配送・設置)通販対応始めました

最近全国各地の方から、パラマウントベッド(インタイム1000、インタイム2000i、アクティブスリープベッドなど)に関して、様々なお問い合わせやご質問を電話やラインでお受けするようになりました。

さらには
『パラマウントベッドを西部製綿で買いたいと思うのですが、対応いただけますか?』
『配送・組み立て料金は?』
とのお問い合わせをいただく機会も増えてきました。

そこで、パラマウントベッドのインタイムシリーズ(インタイム1000、インタイム2000i、インタイム7000、インタイムトラスト、インタイムコンフォート)、アクティブスリープベッドをお買い上げの方、無料で配送・組み立て、通販全国対応(北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県 )承ります。ただし離島など一部対応できないエリアがあります。

もちろん香川県、愛媛県、徳島県、高知県、場合によっては岡山県など、私たちがお伺いできる地域に関しては、自ら配達・組み立て・ご使用方法の説明などの対応をさせていただきたいと考えています。

それ以外の地域に関しては、パラマウントベッド社が提携している各地の指定配送業者さんが対応してくれます。組み立てや取り扱い説明なども熟練しているので安心です。さらに場合によってはパラマウントベッド社のスタッフが同行する場合もあるようです。

またご購入後のアフターフォローも、全国9か所の拠点を持つパラテクノ株式会社(パラマウントベッド製品のメンテナンスサービス専門の関連会社)から150名以上の技術者が巡回しており、対応してくれます。

どうぞ、安心してご相談ください。

全国無料(配送・組み立て)通販対応の流れ

①まずはお電話もしくはラインで、お気軽にご相談ください

READ  【インタイム1000の選び方】販売店の立場から、客観的に徹底解説(全国無料配送・組み立て、通販対応)

②お客様のご要望、身長、体重、年齢、などをお聞きしながら、ご満足いただける組み合わせ(電動ベッドの機種、マットレス、サイズなど)を打ち合わせします。

③打ち合わせの内容に基づき、見積もりをお送りします。

④当店にご用命いただける場合は、指定の口座に代金を振り込みください(カード払いなどは対応しておりません)。

⑤入金が確認でき次第、商品手配およびお届けの日程調整を行います。

※これらのやり取りは、お客様の通信環境に合わせて
・電話
・LINE
・Eメール
・FAX
・お手紙
などを用いて行います。

⑥パラマウントベッド社提携の指定配送業者が、無料で配送・組み立てします。取り扱い説明もしてくれます。

まずはお気軽に電話かLINEでご連絡ください

①お電話(フリーダイヤル)での『ご連絡』はこちら(受付時間9時~18時、水曜定休日)

フリーダイヤル0120-50-3234までお電話のうえ、担当者『社長』を呼び出してください(社長が不在の場合は折り返しお電話差し上げます)。

※社長しか対応できませんので、電話の最初に必ず『社長に』とお伝えください。

②ラインでの『ご連絡』はこちら(24時間受付)

まずは下記の方法で友だち追加ください!

友だち追加方法① ボタンで追加

↓下のボタンをタップしてください↓

友だち追加方法② QRコードで追加

↓下のQRコードをスキャンしてください↓

友だち追加方法③ ID検索で追加

メニューの「友だち追加」で「ID検索」を選択し、下記IDを入力して検索すると、友だち追加できます。

@228upiiu

友だち追加後出来るだけ早めに回答差し上げます

友だち追加後、自動返信メッセージが届きますのでお名前(フルネーム)とご用件を返信ください。

営業時間内(9:00~18:00、水曜定休日)の出来るだけ早めに回答差し上げます。

商品のお届けまで、徹底的にサポートしてまいります

その後、お客様の通信環境に合わせて、
お電話
ライン
Eメール
FAX
お手紙
などでやり取りさせていただき、お買い上げ商品の決定から、実際のお届けまでやり取りを重ねてまいります。

快眠寝具専門店 西部製綿株式会社公式HP『インタイム1000』の詳細ページはこちら(外部リンク)

関連記事 【納品事例】パラマウントベッド『インタイム』シリーズ はこちら

関連記事 【納品事例】パラマウントベッド『インタイム1000』(2020年7月) はこちら

現在当店でディスプレイしているパラマウントベッド社の電動ベッドは6機種です。

・インタイムトラスト
・インタイムコンフォート
・インタイム1000
・アクティブスリープベッド
・インタイム2000i
・インタイム7000
(当店での導入順)

これらの違いを簡潔にまとめてみました。


↑快眠寝具専門店ふとんのせいぶ(西部製綿株式会社)HPへのリンク(外部リンク)↑

四国各地(香川県、愛媛県、徳島県、高知県)からのアクセス良好
・高松中央ICより約50分
・松山ICより約80分
・徳島ICより約90分
・高知ICより約60分

お気軽にご相談ください。

The following two tabs change content below.

自称『日本一文章を書くのが好きな寝具店社長』

かつてはカネボウ化粧品研究員をしていました(口紅やマスカラの処方開発担当)。現在は縁あって(婿養子)香川県で快眠寝具専門店『西部製綿株式会社』の社長をしています。自称『日本一文章を書くのが好きなふとん屋』です。広島県出身の熱狂的カープファン。現在52歳ですが、5歳と2歳の男の子のおっさんパパ。しばらくは子育て記事がメインかも(笑)もと研究員だけあって若干理屈っぽいかもしれませんが、出来るだけ読みやすい文章を心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です