歳とった父親はしんどい?~物事は考え方次第~

このエントリーをはてなブックマークに追加

私 51歳2か月
長男コースケ 4歳2か月
次男マサキ 1歳5か月

世間一般から見るとずいぶんと歳の離れた親子ということになります。

息子たちが一人前になる頃、私は70歳を超えることになり、
先のことを考えると『しんどいなぁ』と思ったりしていました。


ところが最近、ある人からこう言われました。
『うらやましい』と。

その人は私と同世代。
ただ私と違ってお子さんたちは就職や進学で親元を離れてしまい、
今では夫婦二人の生活に逆戻りなのだとか。

『夫婦二人だけだと家の中が静か』
『会話がなかなか弾まない(苦笑)』

それにひきかえ今から子育てが出来るのは『幸せなこと』なのだそうです。

『しんどかったけど、今になってみると、あの頃が一番楽しかった。』
とも仰っていました。

それを聞いて私も『なるほどぉ!』と思いました。
やはり物事は考え方次第ですね。
おかげ様で歳とった父親であることをポジティブに捉えることができました。

それにしても子育てってパワーがいります。
何事にも子供優先なので、自分の時間も犠牲になります。
夜家に戻ってから寝るまでの間も、
子供を風呂入れたり、寝かし付けたりに時間が掛かって、
自分のやりたいことがほとんど出来ません。

趣味の読書の時間も激減です。
それでもそれに勝る喜びを息子たちから貰っています。

また自営の私には定年もなく、
働きたいと思えばずっと働くことのできる立場です。

まずはとにかく健康だけに気を付けて、若さを保って、
息子たちが一人前になってバトンタッチできる日を楽しみに、
感謝の心を持って、日々精進していきたいと思っている今日この頃です(感謝)

Follow me!

The following two tabs change content below.

自称“日本一”文章を書くのが好きなふとん屋

かつては神奈川県でカネボウ化粧品研究員をしていました(口紅やマスカラの処方開発担当)。現在は縁(婿養子)あって香川県で寝具店『西部製綿株式会社』の社長をしています。自称『日本一文章を書くのが好きなふとん屋』です。広島県出身の熱狂的カープファン。サッカー日本代表も応援。現在51歳ですが、4歳と1歳の男の子の子育て奮闘中。しばらくは子育て記事がメインかも(笑)
READ  辞書を買いました~三省堂国語辞典『広島カープ仕様』~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です